能満寺について

お寺の施設

本堂

本堂

この本堂は元々、神社の客殿として利用されていたものでした。その建築は春日局によって寄進を受けています。明治になり、当山の本堂として移築されてきました。

新本堂(建築予定)

新本堂(建築予定)

当山では、現在、本堂の新築工事が進められています。新しい本堂は、現在の本堂とあまり変わらない大きさですが、使い勝手は格段に向上いたします。

ご本尊(虚空蔵菩薩)

ご本尊(虚空蔵菩薩)

室町時代に作られた伝説の虚空蔵菩薩が、当山の御本尊です。これまで戦乱や出火などの苦難を超えて残ってきました。

仏像

水子地蔵尊

境内には水子地蔵尊を始め、いくつかの石仏をお祀りしています。

永代供養 清風陵 清風陵

永代供養 清風陵

身寄りの無い方や、後の世代に託せない方にご用意しているのがこの「永代供養塔 清風陵」です。詳しくはこちらを御覧ください。

樹木葬(オープン予定)

樹木葬(オープン予定)

近年人気の自然に還るタイプのお墓です。樹木葬にご興味のある方はこちらを御覧ください。

境内墓地

境内墓地

本堂の裏にある境内墓地は、いつも涼しい風が通る、居心地のいい場所にあります。(檀家の方のみ)

境内庭園

境内庭園

石塔と枯山水が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。四季折々の花が目を楽しませてくれます。

関連ページ

pagetop