「コミンテルの謀略と日本の敗戦」読了

2021年 06月 01日

未分類

高校生の時に、平和学習がありました。長崎に修学旅行に行く前のことです。

代表者が集まって冊子を作ることになり、アメリカ大使館に質問をしに行くことになりました。担当者は、民間の交流が盛んなれば、平和が実現できると言いました。しかし私はそうは思いませんでした。

学校に戻ってから、先生に「どうしたら戦争はなくなるのか?」質問をしましたが、先生の答えは、「大学で勉強しろ。」でした。

長い年月を経て、なんとなく理解できた気がする本です。

高校生必読の書だと思います。

何に気をつければ、国を守りながら戦争を回避できるのか。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。