お盆の前に掲揚柱設置。国旗&仏旗

2020年 08月 12日

能満寺

念願の国旗掲揚柱が設置できました。

仏旗も旗めいて、神聖な雰囲気がアップしています。

単管工作の最終目標が完成して、ほっとしています。

単管6mに単管用掲揚セットを着けて、8mmナイロンロープをぶら下げました。

国旗の掲揚を習ったのは、ボーイスカウト時代。

腕にかけたり肩にかけたり、決して地面につけてはいけない。その為に畳んだまま揚げて、上で開くやり方もあります。

 4年前位に山口県の光市にあるお寺で、行事の時に国旗と仏旗が揚ってました。良い習慣だなと思ったものです。

国旗を揚げる家庭が少なくなる中、いつか掲揚柱をと思っていて、やっと実現しました。

また、大事な場所が増えました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。