墓地の端に石柱が2つ

2020年 07月 30日

能満寺

墓地の昇口に階段が出来て、その上に石柱が2本建ちました。

これは、何かの交信施設か!

上から見るとこんな感じ。

そして、看板が次々と建って行きます。

不要不急の外出を避けたら、避けていた不要不急の用事に真剣に取り組む様になった。

先程の石柱は、国旗と仏旗を掲揚する柱を建てる為のものです。

ここに6mの単管が着きます。滑車と下の受けは

、単管用のものです。

大事な施設が増えました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。