山口県 漢陽寺御礼

2020年 01月 22日

挨拶

2日目は、今回目的のお寺、漢陽寺さんへ向かいます。光永さんに運転をして頂いて、1時間ほどで漢陽寺さんに到着しました。
漢陽寺さんには、重森三玲 氏 並びに 齋藤忠一先生の作庭された庭があります。
山門と齋藤先生

IMG_9295

閑栖和尚様のお出迎えをいただきました。90歳とは思えない身軽さにびっくり。
4年前に、齋藤先生を紹介していただいた時と変わりません。その時の縁で庭ができたことを感謝してご挨拶できました。
閑栖さんの奥様が点ててくださった、お抹茶を頂きました。奥にあった、斎藤先生の設計の茶室。

IMG_9298
IMG_9297

止めどなく流れる水を使った重森三玲さんの庭

IMG_9300
IMG_9301

齋藤先生の作庭された庭

IMG_9302
IMG_9303

漢陽寺さんを後にして、一路これまた雪舟の庭がある光市室積の普賢寺さんへ。
1時間くらいのドライブでした。

IMG_9305
IMG_9307

以前、巡教で来た時より、木々が切られて石の様子がはっきりしていました。
雪舟の特徴は、水平の石だそうです。
宇部空港に送っていただく途中で宇部の宗隣寺さんに寄りました。
20代の齋藤先生が、池の調査にきたお寺で、山口県最古の庭園と言われている庭です。
その時平安時代の池の底が現れたそうで、その縁で茶室の移動も先生が指導されました。
憧れの寄棟、本瓦葺の本堂。

IMG_9310
IMG_9314
IMG_9317

お礼が済んで、庭もやっと完成と思える山口訪問でした。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。