能満寺散策路 

2022年 03月 26日

未分類

能満寺からの散策路を田雑さんが作ってくれました。

実際に歩かれたそうです。

皆さんもどうぞ参考にしてください。

上粕屋神社は、大山咋のみことが祀られていまして、秦氏との繋がりが濃い神社です。

山王とは、この大山咋のみことのことですね。

山王中に行っていたのに、全く習わなかった。

太田道灌公は、幼少期を鎌倉の建長寺で過ごしたことで親近感を持ってますよ。

智将として名高く、徳川家康は小田原北条家の善政が広まっていたので意外と苦労するのですが、太田道灌の子孫を側室に迎えることでその徳をいただいたと考えています。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。