日中合同臨済禅師1150年遠諱法要 2日目

2016年 09月 09日

未分類

2日目

5:40という早い時間に朝食会場を開けてもらいました。

image

こういう場合、まだ調理中だったり、銀色の丸い蓋を開けると中は空だったりするものですが、ヒルトンは違ってました。

気がつけば、肉料理は無く、ほとんどが野菜でできています。

餃子も野菜入りです。

作ってくれるラーメンのところに、やっとエビがある程度。

ヒルトンの実力を感じました。これも和尚が集まるので、その配慮だと思いました。

image

7:30 ホテルを出発

8:15 臨済寺に到着

image

臨済塔の周りには今回の法要のために、様々な準備がされています。

image

挨拶の後法要となります。終始太陽がこちらを容赦無く照らしています。(9:00開始)

image

さすがに、朱扇を広げて日よけにしました。

法要は、中国側から行い、日本側は大悲呪と回向です。

image
image
image

導師は、南禅寺派、中村文峰 老師。

全体で1時間くらいの内容でした。

少し休憩して、写真撮影の支度ができたら、円形に組まれた台の上に集合。(11:00)

12:30 ヒルトンの素食は、食べやすかったです。

image

14:15 河北博物院で開かれる墨跡展の開会式に参加します。

image

挨拶の後、見学。

image
image

15:10 柏林寺へ移動します。

16:20 柏林寺到着。住職のお出迎えを受けます。

趙州和尚の塔を参拝。

どでかい伽藍を見学しました。

image
image

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。