日中合同臨済禅師1150年遠諱法要 4日目

2016年 09月 09日

未分類

登封のホテルを8時に出発。

少林寺までは20分程です。

バス専用の駐車場に到着して、そこにあった売店で冷たい水を購入しました。

何気無く買ったのですが、なんと10元もします。

160円くらいです。

これは高い。

ミニバスに乗り換えて少林寺の前まで行きます。

途中に武術学校があって、少林拳を習う子供達で溢れかえっています。

image
image

卒業後は、VIPの警護などの仕事があって、大変収入がいいそうです。

もちろん、カンフースターを目指している子もいます。

なんとアフリカからの留学生もトレーニング。

image

少林寺に着くと、参拝は後回しにして、涼しいうちに達磨洞のお参りに行きます。

その高さ800メートル。階段は800段。

なんで、中国の山は直線的に山道を整備するのだろうか。

image

下から見ても、真っ直ぐ階段が伸びているのが見えます。

今まで、2回少林寺に来ていますが、まだ達磨洞に行ったことがなかったので挑戦します。

高井前総長は、ここで待っていると勇気ある決断を。

登り始めて100段くらいで足がゆっくりになるのがわかります。

もう、1歩が重い。

最初に初祖庵あります。

image
image
image
image
image
image
image
image

それでも、途中の売店まで、なんとか到着する。

売店は、アイスもギンギンに冷えた水もありました。

それからさらに登って、達磨洞に到着。

洞窟の中は、ヒンヤリ。

入り口にはなんと、楞厳呪を写経している尼さんが居ました。

「どのくらい終わるのにかかる。」と聞くと、「とても。」と言っていました。

そりゃ、まだ終わってないからわかるわけないか。

image
image
image
image

ゆっくり下って、さっきの売店で休憩。

アイスはレモン果肉の入った外側はソーダという、しろもの。

冷たい水は、冷凍庫の左側に入っていて、とても冷たい。

うまかった。

この水が5元。

駐車場に水が、いかに高いかお分かりいただけると思う。

登り始めてから2時間、やっと下まで来れました。

下って、塔林を見学。

image

12:00 食事は、地元の料理で辛いけど、とても美味しかったです。

少林寺を参拝。

image
image
image
見た事ある感じだと思ったら。建長寺関係だった。
image
image

image
image

先日のG20でこちらの学校が演武をしたそう。
image
日本の学校が全国大会出場って書くイメージかな。

バス停に戻って鄭州に。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。