開山様の周りに歴代住職の位牌を仮安置

2018年 01月 21日

未分類

埃だらけだった歴代住職の位牌も、本堂から移動しました。位牌も遷座と言うのかな??

仮本堂(客殿)の開山様の周りが、グッと賑やかになりました。

末寺の開山様、歴代住職の位牌も少し混ざってあります。

最終的には、末寺の復興と言うのが目標です。
高岳院は、御朱印5石の歴史ある寺なので是非復興して開山様の位牌をお返ししたい。

image

全て金色の位牌が1つありますが、明治天皇のお位牌です。

達磨さん、百丈和尚、臨済禅師、大覚禅師、と一緒に祀られているのは、中峰明本和尚様!

江戸時代の能満寺住職、天山倫和尚、大仙拈和尚は幻住派の和尚様だったので、そうなってるのかもしれません。(幻住派は、中峰明本和尚の流れを指します。)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。