巡教 6日目 宝珠院

2016年 04月 24日

未分類

今日は、日曜日なので、和尚さんは法事を済ませてから、お迎えに来ていただきました。

宝珠寺さんに着くと、総代さんお出迎えをいただき、何処から来たのか気にされているようで、すかさず確認がありました。

神奈川の伊勢原市と言うと、すぐ分かってもらえたので、ひと安心です。

境内には、ちょうど良く咲き誇った、八重桜が何本もあり、華やかな雰囲気となっています。

image

床の間には、南禅寺管長の中村文峰老師の色紙が掛けられています。

本堂に丸く座っていただいたので、斜め後ろにも檀家さんがいて、ちょっと申し訳ないなと思いながら、法話も無事終えました。

ホテルに帰ると、日曜日で夕飯はやってないので近くで済ませるようにご配慮いただきました。

途中、素敵な神社に遭遇。

しかもそれは、河合敦先生の勧めで買ったばかりの本の主役、児玉源太郎元台湾総督の神社だったのです。
image

確かに、地元神奈川の江ノ島にも児玉神社はあり、すごい方とは存じあげていましたが、ここが生まれた場所とは、知りませんでした。

image
image
image
image
image
image

image
後藤新平 氏の碑

image
山縣元帥 碑

image
後藤新平 氏の碑

image
李登輝 元台湾総統 碑

お参りして、明治以降の日本の歩みを思うに、児玉先生に恥ずかしくない、外交、国造りをしなくてはならないと誓いました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。