寺の本堂は瓦が本来である

2016年 08月 01日

未分類

本堂建設で当初より瓦で屋根を葺くことを希望していて、今までずっと瓦で話が進んでいたのに、ここにきて総代さんが多くの人が銅板が良いと言っていると言い出した。
そこで、そこら辺の思いをまとめてみました。

「中国より大雄宝殿の建築が伝わった唐の時代以前より、屋根は瓦で葺くものと決まっていた。
中国の五台山が、世界遺産に指定された大きな要因は、その麓に取り壊されなかった、中国最古、唐時代の建物が見つかったからに他ならない。

日本においても、国家において創建された寺院は、瓦葺きが本来とされていた。関東においてもそれは例外ではなく、相模国海老名国分寺跡からは、創建当時の瓦が出土しているし、建長寺も近年の発掘により、創建当時の瓦が出ている。しかし関東において瓦を制作する場所は少なく、費用はかさむものであった。(江戸時代でも、将軍家の建物は瓦屋根が使われた。)

次第に関東に良い瓦の産地が少ないのと、費用の面で、建長寺でも茅葺が主体となる。

写真下 海老名国分寺、創建当時の瓦。三浦や松田の窯で焼かれた瓦。

image

つまり瓦が本来で、それ以外の方法は瓦の入手が困難だったりして生み出された吹き方なのです。

「地震の影響

瓦が地震に弱いイメージは、重さと、地震の際に落ちてくることであろう。
実際はむしろ逆で、瓦屋根は地震があったら、瓦が屋根から滑り落ちることで、その重さを減らし、建物を守ることができると考えられていた。(今回、熊本地震の熊本城のように)
阪神大震災以前の大地震の時、どうであったかといえば、関東では、先ほどの理由により、瓦屋根の本堂は少なくなっていたので、茅葺屋根の被害が甚だしかった。
 関東大震災の時、本山建長寺の主な建物は、茅葺で、軒並み倒壊や、屋根の半壊の被害にあった。

上から 建長寺三門
    円覚寺舎利殿
    円応寺本堂
          いずれも茅葺。この被害によって銅板にするようになる。
          寺社建築の銅板の歴史は、まだまだ浅い。

image

関東大震災で瓦の被害は、あまりなかったのでは。この当時、ほとんどが茅葺だったのです。

「瓦葺きなら、瓦が落ちて、建物を守るはずが、前出の理由により、茅葺、こけら葺きだったために、
建物が倒壊してしまった。
 能満寺は、茅葺の本堂が半壊(傾く)。東京から業者を呼び、引き起こして金具を施す。
本山の建長寺などは、これを機に銅板葺きへと変わっていく。

下写真1枚目2枚目 銅板葺きを瓦に見せる工夫と銅の価格高騰

本来は、瓦葺きが本式であるため、この100年の歴史で、瓦に見せる工夫が施されました。

茅葺では、本堂を守れないと考えて、関東では、銅板葺きが増えるのだが、瓦で葺くことを意識した葺き方も一般的になる。

 そして時代は、銅を産出できた国から、
100パーセント輸入に頼る国へと変化して、価格を自国でコントロールできないようになる。(中学校の教科書より)文化財の面では、自国で賄えないものの使用は、認められないこともありうる。

image

茅葺をやめて高価な銅版葺になりました。

「阪神大震災後の被害と取り組み

阪神大震災で瓦が滑り落ちた(神戸はほとんどが瓦屋根)経験により、軽くて滑り落ちない工法が一般的になる。地震がない地域に地震が起こったことにより、その安全性が飛躍的に進歩する。
 本葺き風一体瓦の登場、釘で瓦を打ち付ける工法など。

東日本大震災気仙沼地福寺 下写真1枚目

震災後1ヶ月、建具は天井近くまで来た津波で全て流され、度重なる震度6の余震にも瓦屋根は落ちることなく、本堂も中を掃除して使用できるようになった。

熊本地震 見性寺 下写真2枚目

震度7の地震が2度襲った熊本にあって、平成24年新築の本堂は、瓦も落ちず、壁も崩れ落ちることはなかった。
 庫裏は、100年前の建築だったので傾き壁が崩れ、梁が落ちる被害に。

以上の理由により、本来の瓦で葺くことが可能になった今日、関東でもこれから建設される本堂は、瓦葺きがほとんどになると考えられる。
 能満寺の本堂を文化財にするまで大切にする思いがあるなら、瓦葺きでなければならないのは誰もが理解できることであろう。」

image

瓦の調達が容易だった関西で阪神大震災が起きて、瓦の葺き方は劇的に変わりました。

それ以降の大地震で、新しい瓦屋根はビクともしていません。

あの地震を警戒しているはずの静岡でもどんどん寺の屋根が瓦になっています。

もう1つは、400年もたせて文化財にしたいと言う夢があるのです。

伊勢原で軽量本瓦式一体瓦で吹いた建物がうちから始まれば、400年後文化財のなる可能性もあります。

銅は100%輸入です。もし仮に国宝まで目指すとすれば、銅が4倍もの値段になったらまたトタンに吹き替えられるかもしれません。これでは国宝になれません。

以上の理由により瓦にするべきだと考えます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。