締め切り迫る 「有頂天」

2016年 10月 17日

未分類

臨済宗連合各派布教師会の課題の締め切りが、月末に迫っている。

与えられたお題は、「有頂天」。

これって神様なの。

有頂天を木像にする人いないかな。

バカはしゃぎした人では無いと思う、多分。

有頂天の「有」は三界のこと。色界、無色界、欲界。それらの最頂点に君臨する天(神さま)なのだ。

韋駄天と言えば甲冑を着けた凛々しい武将の姿。

、、、、、、、、

さて、イメージしながら課題を仕上げよう。

image

昨日のミーちゃん。有頂天では無い

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。