台湾銀行に来た

2016年 08月 17日

未分類

さて、台湾銀行の台南市政府あて口座に台南地震の義援金を振り込みます。
秩父札所連合会さんからのご依頼でかなりの金額です。観音さんのご威光を借りていざ銀行へ。

image

ホテルの近くにありました、台湾銀行。

しかし、持って行ったのは、日本円。

「先ずは、台湾ドルに替えて下さい。」と言われて、二階の窓口に行きます。

羽田空港で3.7 だったレートが3.0でした。

1万円で2700TWDが台湾銀行では3300TWDという事です。

かなりお得です。

それでもって、1階に戻り振り込みの手続きをすると、2日後に政府の口座に反映しますと言われ、オッケーすると、控えの紙をくれました。

なんで2日後なのかは、わかりません?!

ひとまず最初のミッション終了。

道に目を向けると、今日は店の前や会社の前で棚を作り、お菓子や果物をお供えして、紙のお金を燃しています。

image
image
image

台湾在住の富田さんに聞くと、鬼に供養しているのだそう。

鬼!!

あー、施餓鬼か!!

悪い事が起きないように、どうぞ鬼さん食べていってください、という日だそうです。

本当、そこいらじゅうでやっているので、燃えかすが漂ってます。

恒例の圓山にある臨済禅寺を参拝。
image
image
image

相変わらず落ち着いた佇まい。

夜は、富田さん、イファンさんと台湾居酒屋へ。

何軒も並んであるのですが、人気店は一目でわかります。横浜の増井憲一さんが絶賛し、横浜の地で食べさせていただいたシジミの醤油漬けがある!!

とてもリーズナブルに食べれます。

台湾ビールの瓶に入った生ビール?は製造から18日が消費期限とあり、瓶にも18daysとあります。

台湾らしい夕飯をいただきました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。