マレーシア 薬王院 袈裟供養 3日目

2019年 11月 02日

未分類

今日は当日。朝7時半にボランティアで来ている信者さんが、ホテルに迎えに来てくれました。

お寺の前は、露店のようにテントが並んでます。

IMG_8540

朝ごはん会場から、すでに活気があります。
普段は、信者さんが自由にご飯が食べれて、自分でお皿を洗うことになっています。

IMG_8539

本堂は、1000名くらいの信者さんがおられます。そして、和尚さんはスリランカ、ベトナム、タイ、中国、韓国、日本、台湾、チベット、インドネシア、香港などから100名ほど集まりました。(日本は、私だけです。)

IMG_8546

法光法師の願いで、法鼓で出頭したいとの要請のため、一肌脱ぐことに。


IMG_8552

IMG_8562

袈裟以外の貴重なものを、まず御供養頂きます。

IMG_8563
次に袈裟を、信者さん皆さんから10回くらいに分けて頂きます。その後、紅包(ホンパオ)でお布施を頂くことに。小さな子も両親に付き添われて供養します。

IMG_8564

3時間半後、法要は無事終わりました。冒頭、スリランカの和尚様が三帰戒をお唱えして始まったように、上座部仏教と大乗仏教の融合という壮大な試みであることを、お聞きして、すごい縁の賜物だなと思いました。マレーシアに多くの国の仏教寺院があればこそ出来ることだと思いました。

IMG_8572

僧侶用の昼ごはんエリア。

IMG_8542











コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。