本堂建設 裏からの眺め

2018年 12月 17日

未分類

今日から、建具屋さんが来ています。

なんと、秋田からトラックを運転して、はるばる到着いたしました。
雨模様の中、濡らさぬように本堂へ搬入してくださり感謝です。
屋根を上から見ると、どう見えるかというとこんな感じです。
裏からの眺め。
IMG_6144

茅葺風てりむくり。
左下の窓は、花瓶の搬出用となってます。
この中が水屋になっていて、花瓶を運ぶと水が垂れることもあるので、下に窓を付けました。
裏の壁も大壁(柱が見えない壁)から、柱が見える仕様に変えて頂いて、良かったです。
墓地から丸見えですからね。

IMG_6149

四半敷の目地もやって頂いています。
エッジが見えるようにとお願いしましたが、これが限界のようですね。瓦風タイル良いですね。


















コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。