石積み、本堂古材

2018年 03月 13日

未分類

石積みも庭匠霧島さんの連日のご尽力で、ここまで出来ました。

IMG_4965
IMG_4964

本堂の古材は、駐車場に山積みになっていましたが、宗門さん(佐治さん)のお陰で綺麗に並べられています。

IMG_4918

この木材は、修行道場で引き取って頂き薪として利用されます。

元は、大山の安政の大火で焼けなかった喜楽坊の材木が、修行僧のお風呂の薪や竃の薪になるのです。
感慨深い供養だと思います。

燃えぬも仏、燃えるも仏であります。


コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。