東日本大震災 福興市 奨学生発表

2018年 03月 12日

未分類
「スジャータプロジェクト」

東日本大震災から7年にあたる昨日、北鎌倉の円覚寺に於いて、気仙沼や女川の海産物、おやきなどと福島県三春の野菜を販売する福興市が開かれました。

お陰様で今年も完売です。
ありがとうございました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

方丈では、管長猊下のお話の後、スジャータプロジェクトによる奨学生、芳賀大輝君による「将来の自分」という発表がありました。
9歳で母を津波で亡くして以来、泣いたことがない、という大輝君に皆さん目頭が熱くなりました。

母子寡婦家庭の子供たちは、金銭面もそうですが、どこかブレーキをかけながら大きくなる、そんなクセがつきがちだと、自分の体験上そう思っています。

今回、彼も鎌倉へ来て、大人も驚く堂々とした発表ができたことは、彼にとってまた一つの自信に繋がったのではないかと思います。

語ることによって癒され、目的を発見し、それに向かって頑張れる、そんなきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

※スジャータプロジェクトの奨学金は、鎌倉 東慶寺様のご支援により成り立っております。改めて感謝申し上げます。
(震災で両親または、主たる家計を支える方を亡くされた、高校生に毎月2万円)

FullSizeRender

FullSizeRender










コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。