本堂建設 竿縁天井

2018年 10月 14日

未分類

竿縁天井の長さは、6間半。

その間は、全く下から支えるものはありません。
そこで宮大工さんの技でこんな加工をしてくださってます。
これは見本ですが、このぴったりな感じ、技ですね。
IMG_5945

IMG_5946

こんな感じで6間半の長さをもって、天井板を支えるのです。

はるか上の梁から吊ったりするそうです。











コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。