厦門 国際佛具会展 

2018年 10月 19日

未分類

厦門の国際仏具展覧会に行きました。

年々、駐車場だったところが、展示会場となり、今年は、石仏や鐘楼のでかいのが広場に大きく出っ張ってました。
IMG_5978

IMG_5979


IMG_5980
これは、中国の寺によくある大香炉。

IMG_5994

会場は、迷路のようです。

以前より同じような店が固められ、見やすくなってます。

位牌を頼んでいたので、支払いと仏具の調査。
日本へ輸出している会社を中心に回ります。

今回注目した品は、日本製の小さい印磬。

IMG_5987

日本のネットで出てる価格より、だいぶ安いです。
日本国内では価格の取り決めがあるのでしょうか。日本製なのに安い、と言うこともあるのだと学びました。
続いて、お茶の展覧会の方にも足を進めてみました。
IMG_5989
日本茶のブースで、お茶の目利きをされてる森田さんと知り合う。

IMG_5990
甘くて美味しかったです。
お茶は、日本のが美味しいと思います。

IMG_5988

IMG_5992

小さい煎茶茶碗を購入しました。
引き返すのを躊躇する程、一度離れたら戻れる気がしない展覧会。
日本でやってるのはエンディング産業展。
この展覧会の趣旨に差があるのは、どうしたものか。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。