新本堂に安置する位牌を注文した

2017年 11月 06日

未分類

新しい本堂には、檀家さんの位牌をお祀りすることになっています。

イメージは、こんな感じ。(福生院様の写真)
image

実物
image
(これは黒塗りですが、木目の見えるスリ漆仕上げにしてもらいます。)

黒塗りの位牌で金色の縁取りが綺麗で良いかなと思っていましたが、総代さんは黒檀が良いそうで、黒檀の位牌を注文しに来ました。

漢字も日本の苗字は難しく、高いという字も「はしごの高い」(上の口がはしごみたいになってるやつ)と言うものや、崎も大ではなく立だったり。
フォントの無いものは手で掘るそうです。

社長さんがノートパソコンを持って来たので、エクセルでデータを見ながら、フォントにない字を指示していきました。

これで日本で買うより1/3位の値段で買えます。

200個で160万円くらい安くなります。

夜は、上海蟹が食べれるレストランに連れて行ってもらいました。

人気店のようですが、名前を見てビックリ‼️
同名のお店でした。隆行!ロンシン

image

image

image

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。