迎正支度 (げいしょうしたく)

2017年 12月 30日

未分類

今朝早くに、庭師の庭匠霧島さんが、門松を届けてくれました。

image

image

image

江戸様式の門松が二つ、本堂の前に並んで、解体する本堂の最後の花道となりました。

「門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」一休

一夜飾りにならないようにと、庭匠霧島さんは埼玉まで届けに行くそうで、大変熱心なので、こちらも励まされます。

ありがとうございました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。