能満寺山門大施餓鬼会

2016年 08月 10日

未分類

能満寺山門大施餓鬼会が無事円成しました。

連日の部内寺院における施餓鬼出頭をお勤めし、とうとう自坊の番となりました。

今年は、現本堂で行われる最後の施餓鬼とあって、いろいろな試みをしてみました。

まずは会計報告の後、仏像を修理していただいている仏師の村田岱觀師による仏像修復の心構えと技についてお話しいただきました。
image

次に「ぶっちゃけ寺」でご一緒した露の団姫さんの落語&法話。
image

本堂最後の施餓鬼に良い思い出が出来ました。

ありがとうございます。

image

今回わかった事は、落語は正面しか話せないらしく縦長に本堂を使うという事です。檀家さんには移動を余儀なくしてしまい、申し訳なかったです。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。