巡教 方広寺派 (静岡県浜松市)

2019年 09月 26日

未分類

本日、定期巡教にて、大本山方広寺さまへ参りました。

山の奥にある御本山らしく、階段を何段も上がって、禅堂の手前の落ち着いた建物で、管長猊下に相見させていただきました。
なんと、その建物は、明治天皇が泊まられた建物と聞いてビックリ‼️
IMG_8138
半僧坊大権現!!

FullSizeRender
管長猊下に頂いた色紙

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

法話の後には、方広寺さまで出されてる御膳を頂きました。

お昼過ぎには、慈眼寺さまへ

廃仏毀釈で弘法大師さまが、こちらのお寺にやってこられて、その大師堂でお茶をいただきました。

IMG_8143

IMG_8144

IMG_8145
石灰岩は、この地の産物

一度宿に行って、食事をして19時から実相寺さんで法話。

IMG_8146
寒山詩 「吾心似秋月」

IMG_8147
関廬山老師  「松老雲閑」

この扁額を見てギョッとしました。
つい去年修復した掛け軸に関廬山老師の書が数点あったからです。
能満寺の前々代の住職は、関廬山老師の元で修行し、京都の妙心寺に行く時も付いていったと聞いていました。
はからずも老師は実相寺の副住職をされ、住職になった後に京都に行かれたそうです。
なんか他人と思えない縁があったのですね。


コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。