民間外交 京都編

2017年 09月 28日

未分類

10:08に京都へ向けて新幹線に乗ります。

涪陵の安部長と法雨寺の和尚さんが、京都で大覚禅師の足跡をたどるため、ご案内に向かいました。

京都での昼ご飯は、軒数も多く楽勝かと思ったら、予約は5日前とか数が5名までとか、それなりにハードルが高いです。

高台寺一休庵で運良く予約が出来ました。

完全精進料理です。出汁もNO生臭。

image

image

image

image

image

料理も美味しくて、良かったです。

その後、東福寺へ移動しました。

大覚禅師が、建長寺を作るときに大変参考にさせていただいたお寺です。
聖一国師(径山萬寿寺の無準師範のお弟子さん)に相談役になってもらいました。

image

image

次に高台寺に戻って見学。

image

駐車場に次々に建物が。
涪陵政府の安部長は、風邪をひいてしまった様です。

image

今日の本命、建仁寺に到着です。

開山堂で諷経をしまいた。

image

大覚禅師は、建仁寺の住職もしていまして、西来院がたっしょです。

雲林院さんが、丁寧に説明して頂きました。

位牌には大覚禅師の遺骨が!!

法堂で龍を見上げる!
image

日帰りで18:32の新幹線で京都を離れます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。