庚申塚の立て札が新調されました。

2018年 05月 22日

未分類

H24に建てられた木製の杭はあっという間に朽ちてしまいました。

その様子を設置者である、市役所文化財課の方が目にして、新調して頂けることに。
元々は、寺から少し離れた、街道沿いに立ってたもので、大山と金目の方向を示すものでした。
上に御不動さん、下に「見ざる言わざる聞かざる」の猿が彫られています。
IMG_5369
下の方が食われてしまった、木の杭。

IMG_5371

IMG_5372

綺麗に設置されました。

しかも、今回はステンレス製です!

ありがとうございました。









コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。