巡教 伊予 後期 2日目

2017年 03月 03日

未分類

2日目の朝、連泊となるとウェルピア伊予のお土産物コーナーを見ると、みかん関連の商品がずらり。

image

そして甘さが売りのこの商品も柑橘系に。

image

すごく気になります。ヨーグルト味みたいになったら、ミルキーじゃないよな。

8:30になって正光寺の和尚さんがお迎えに来てくださりました。

慶徳寺さんは、海が見渡せる海岸近くの山肌の上にあります。
ここから上に集落があるそうで、目の前に民家がない状態で、海を眺めることができます。

参勤交代の際には、お殿様が休まれたお寺だそうで歴史は古いようです。

image

創建当時は建長寺の末寺だったそうで、江戸時代に東福寺派になったようです。

image
景色がとても良いです。

image
東福寺開山聖一国師。

大般若の後に法話、その後に総代さんとお食事を頂きました。

「まなちゃん、どう」
和尚さんの言葉に「最近はダメや」

そんな話をされてます。

よくよく聞いて見ると、マナガツオのこと。

とても美味しいようです。

良い時には、1回に1000万円もの水揚げがあったようです。

食事が終わったら、副住職さんが坂村真民記念館へ連れて行ってくれることになりました。

お寺から50分ほど。砥部焼の里に坂村真民記念館はあります。

image
image

着いてみたら、なんと展示替えのため休館の文字が。

image

がーん( ̄◇ ̄;)

しかし、念ずれば扉も開く。

自動ドアの前に立ったら、開いたのでした。

後はスタッフの方に神奈川から来たんです。
館内を拝見出来ませんか。と聞いて見ると館長の西澤さんがお見えになり、拝見させていただくことができました。

image

あの真民さんも戦前戦中の出征を経験されて、そういった経験の上での詩だということがわかって、とても勉強になりました。

個人的には、あとから来る者のために
という詩が気になりました。

image

皆さんも足を運んでみてください。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。